« ココログが重いです | トップページ | 『らぶきょん』2・3巻げっと »

2006/07/06

『宮~Love in Palace』第2話

今日は無事UPできるでしょうか?さて『宮(クン)』原作の日本語版『らぶきょん~Love In 景福宮(キョンボックン)』の2巻・3巻が7/7同時発売です。

2006.7.8追記:7/7発売ですが、配本が7日ということで地方はちょっとずれるようです。
私の元に手にはいるのはいつでしょう~

らぶきょん~LOVE in景福宮 2 (2)
パク ソヒ 佐島 顕子
4403670245
らぶきょん~LOVE in景福宮 3 (3)
パク ソヒ 佐島 顕子
4403670253

今回はMnetさん、本編に入る前に人物関係図の説明がありましたが、
「亡きヒョヨル皇太子が権力を嫌い王位を放棄」なんてどっからそんな話が...(汗)
私の知る限りそんな話はまったくでてこないんですが...

Mnetの番組紹介内のヒョリンの説明についても謎な設定があるし、教えて~Mnetさん!

2006.7.8追記あり~

-------------------------------------

チェギョンビジョン&レビュー『宮(クン)』第2話はこちらへ

スカートに五味子茶をこぼしてしまったチェギョン。とれない染みを逆に模様に見立てようとあわててさらにお茶で模様をつけます。これがいい色に染まってたのか皇后の後にきた皇太后は興味深々でした。

さて訳す時に難題だったチェギョンの若者言葉。ヨルコン&テリャクナンガム。
テリャクナンガムのほうは「微妙」になってました。別室の訳では「ちょっと困る」って説明が付いてたので、イメージ的に漢字じゃなく「びみょ~」って感じに使うのかも。
チャウダンガンも「とにかく」になってたので、なんとなく思ってたのとあってたみたいです。
でも画面にひらひら文字がでてくるところに訳をつけてほしかったわ~

チェギョンにあったあとの皇后、かなりプンプンしてましたね。字幕入りでみると余計怒ってるさまがよくわかりました。

初めてみた時はこの頃はシンやユルよりチェギョンの行動や仕草がおもしろくてかわいくて、チェギョンばかり目で追ってました。あの新聞に載った寝起きの顔なんてすごいもんな~(笑)

おや?シンにはいつ落ちたのか(笑)
7話では確実に落ちてたことだけは断言できるんですが(爆)
ユルはまだまだ登場場面が少なかったし・・・
でもゆらゆらユル(帰国後に目をとじて宮の空気を感じる場面)はやっぱり良いわ~

シンは帰国したユルをみて初めて冷たい微笑みでも作り笑いでもない嬉しそうな微笑みをみせたのよ~
やっぱり今となってはどの姿をみても良いようで(笑)

そしてクマのアルフレッド君がこっそりシンの心の内をあらわすポーズをとってたり、シンを癒したりしてます。
アルフレッドは何でも知っている(にやり)

いつもシンをサポートしているコン内官(ネガン)。字幕では「侍従長」。
アルフレッドの次に宮の中でシンの心の内をよく理解している人だと私は思ってます。
公式サイトの「コン内官の歴史教室」(皇室年表)も訳す?(誰に問いかけてるのか>自分)

---------------------------------------------

2006.7.8追記:

初回放送分と再放送分では字幕が違う!という情報をいただきまして、第1話はすでに再放送済みなのでただいま再放送中の第2話をチェック中。

た、確かに違う(汗)
上に書いていたチェギョンの若者言葉ひらひら文字がでてるところにも説明付。
チェギョンの言葉がわからないはずのなのに皇太后が「微妙?」って字幕になってたのも「大略難堪?」ってなってました。

まだ途中ですが、もしや保存するなら再放送?
でも微妙にセリフ略してあったりで訳が初回分のほうが好みだったりもあるので、どうなの~?
つまり思ってた以上に字幕差し替えが多いのよ~びっくり。どうしましょ(汗)

|

« ココログが重いです | トップページ | 『らぶきょん』2・3巻げっと »

宮(クン)」カテゴリの記事

コメント

別室にも書いたけどユルパパの皇位放棄はありえな~~い。どこからの話だ?
KNTVのドラマあらすじでも実際と違うことあります。企画段階ではそういう設定だったのかもしれません。でも、放送終了のドラマですから正確にお願いしたいですよね。
五味子茶?ってチェギョンも初めて見るようでしたが、韓国の若者は飲んだこと無い人多いそうです。伝統茶って観光客が飲む物かも?私は大好きです!
チェギョンの若者言葉。韓国語の先生(30台前半女性)も解らないといってました。「ヨルコン」でこの前盛り上がりましたよ。
寝ぼけ顔みて叫ぶチェギョンの口から出る文字はウネちゃんの自筆とか・・他のテロップも自筆のもが多いそうです。
かわいいユル君(風に吹かれるユルは私も好き)ですが、決意(これから起こることの)を感じさせますね・・・

投稿: りんご | 2006/07/07 10:21

りんごさん、確かに他のドラマでも設定が企画当初と違ったりとかで、イノさんとかでもあらすじや人物設定に「?」な文があったりしますね。
でも放送終了&公式にもないような設定には特大疑問符ですよね(汗)
五味子茶ってそうなんだ~伝統茶は確かチャングムのエンディング後の豆知識みたいなのでも紹介されてましたよね?だからチェギョンがわからないのはなんでかな~?って思ってました。
韓国語の先生って習いに行かれてるの?
いいですねぇ。私も「ヨルコン」とかで盛り上がってみたい。
そうそうウネちゃんは絵も書いてたらしいですが、テロップもだったのね。
ユルの決意...そうですね。おだやかな微笑のユルですが、ふとしたときにその裏に隠された思いが見え隠れしてますね。

投稿: | 2006/07/07 21:27

おはよう!翼さん、韓国は話が変わっていくから最初の設定だったと私も思うわ。
でも混乱させるのは止めて欲しいね。
私も最初チェギョンのかわいさに見入ってました。
王子は私も7話で完落ちです。でも今でも意地悪さな高慢な態度にクラクラ、ユル君は同じく風に吹かれてる所がよかったね。
あとばあちゃんがサムスン見て笑ってる所は好きだった。ロマンチストなお仲間だもん。
コン内官はもいい人だったよねぇ。
この俳優さんどこかで見た事あるんだけれど・・・思い出せないわ。
うふふ~また今夜だね。
私は今日からお出かけだから、記事楽しみにしてるわね~(と催促してお出かけ~うふっ)

投稿: sala | 2006/07/08 08:56

salaさんも最初の設定だったと思うよね。
そう絶対混乱するわよ~
今日の再放送も紹介編はそのままだったわ。
やっぱ7話がツボよね。
そう今ではあの冷たい態度にもクラクラよね(笑)
私もおばあさま好きよ~。サムスンに限らずシンが映画科のせいかバックに映画のポスターとか出てくるので、そのたびに「おっ!」って発見。
コン内官、どこでみました?探してみます?
私もお出かけ予定よ~
記事、このところココログのご機嫌によるのでやる気があっても思い通りにいかず・・・
がんばるわ~

投稿: | 2006/07/08 11:22

salaさん、コン内官アジョシ~調べました?長い間舞台をメインに活動されてたみたいですね。90年代に入ってから映画、ドラマの仕事もしているようです。
映画は「イエスタディ」「リベラ・メ」、ドラマでは2002年のMBC「フレンズ」といったら、あの合作のやつよね?
やっぱり「フレンズ」チェックしないとだめ?

投稿: | 2006/07/09 16:49

市民会館でやってる韓国語に行ってます。
勉強よりドラマの話題で盛り上がるのが楽しくて行ってます(だから上達しないの 汗)
初回と再放送で字幕に違いがあるみたいね・・・全部録画してチェックしないといけないかな・・・

投稿: りんご | 2006/07/10 13:01

りんごさん、私も習いに行きた~い。
私の周辺では一緒に盛り上がってくれる人がひとりふたり・・・宮に関しては全然いないし~
全部チェックはさすがにつらいわぁ~
でもとりあえず3,4話は全部録画予約しておきました。
またHDD内を整理しないと(汗)

投稿: | 2006/07/10 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログが重いです | トップページ | 『らぶきょん』2・3巻げっと »